日本人女性ではかなり多くが真っ直ぐな足では無いという傾向にある

一つの美容対策アイテムが人気だと言いましても、そのアイテムが貴方の体質に合っているとは限りません。
人それぞれ効果が異なっていますので、もし可能でしたらエステなどに相談をされると良いかもしれませんね。 仕方の無いことですが日本人女性におきましては、かなり多くの人が真っ直ぐな足を持っていません。
その原因としましては、むくみや足の湾曲、また締まりの無い足首や筋肉の付き方などが挙げられます。
左足と右足の長さが異なっている場合は、立った時の姿勢が乱れてしまうために美しい足とはとても言えません。
立った時に右肩と左肩がどちらかが下がってしまっていると、これも真っ直ぐな足とは言えないのです。

 

脂肪が付いて太くなっている足でしたら、食事制限や適度な運動などのダイエットをして脂肪を燃焼することで足を細くすることが出来ます。
しかしダイエットだけでは完璧に脚痩せを実現することが出来ませんので、まずはむくみの改善や骨盤、腰のゆがみの改善などを行う必要があるのです。



日本人女性ではかなり多くが真っ直ぐな足では無いという傾向にあるブログ:17/11/20

今日は、コーヒーを飲みながら、書いてます。

消費するカロリーが、
食べ物を食べることによる摂取カロリーを超えれば、
今体質に溜まっている脂肪分を使って、エネルギーを作るわけですから、
痩せるに決まっている!

おそらくこのシェイプアップのメカニズムは、
読者様は既にご存知ですよね?

ところが、頭ではわかっていても、
実際に実行することはなかなか難しい…

そこには、
「シェイプアップしたい!」という気持ちを上回る
「何か」があるのではないでしょうか?

例えば…
甘いもの好きの人の目の前にケーキが出されれば、
シェイプアップしていても、
どうしても手が伸びてしまうのでは?

シェイプアップって、
目の前に先ほどのケーキみたいに、
ニンジンがぶら下がっていないことが多いんですよね。

ですから、
シェイプアップに成功した場合のイメージがしにくいんです!

もともとあたくしたちには、食欲があります。
視覚とこの食欲が直結してしまうから、
シェイプアップ中でも、
「いけない」とは思いつつも、食べてしまうわけです。

シェイプアップをしようと思ったきっかけには、
「元の体型に戻したいから」とか
「着たい服を着られるようになりたいから」とか…
いろんな理由があるはずです。

そのことをイメージするようなものを
目の前に飾ってみてはいかがでしょうか?

例えば、
昔の戻りたい時代の写真を張り付ける
もしくは、着たい洋服を入らなくても購入して、目の前に飾る…
こうすることで、「どうしても痩せたい!」という気持ちを高めてみましょう。

シェイプアップはカロリーコントロールが上手くいけば、
気持ちで負けてしまうことがない限り、確実に痩せることができるんです!
ですから、気持ちのコントロールも忘れないようにしましょう!

・・・と、こんな事書いてみる